プライオリティパス セントレア ハンバーガー

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

セゾンアメックス

プライオリティパスでセントレア空港の高級ハンバーガー無料!はしご・テイクアウト・同伴者

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら >

中部国際空セントレアではプライオリティパス(略してPP)で、高級ハンバーガーなどを提供する「The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(ザ・パイクブリューイング レストラン&クラフトビアバー)」で3,400円までの飲食が無料になります。

空港に併設された商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」内にあり、セキュリティチェック前のエリアなので、国内線・国際線、出発時・到着時いずれも利用可能。

しかもセントレアはプライオリティパスの提携が日本国内で最も充実した空港で、一般エリアだけでも3店舗も利用でき、ハシゴもできます。

フライトオブドリームズは第1ターミナルから徒歩10分弱かかる為、時間は見ておきましょう。

プライオリティパスは有料会員制ですが、付帯特典で無料で提供しているクレジットカードがあります。

この記事では中部国際空セントレアの高級ハンバーガーレストラン「The Pike Brewing」をプライオリティパスで利用する方法、プライオリティパスが無料のおすすめのクレジットカードが分かります。

中部国際空セントレア 「The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar」

セントレアThe Pike Brewing
公式サイトザ・パイクブリューイング レストラン&クラフトビアバー中部国際空港セントレア フライト・オブ・ドリームズ店
場所ランドサイド
第2ターミナル近く「Flight of Dreams」ビル内3階
営業時間11:00~16:00(LO15:30)
17:00~19:00(LO18:30)

16時から17時の1時間は休憩中です。

空港に併設されたフライトオブドリームズ最大のレストラン。

肉汁溢れるビーフハンバーガー、人気のクラムチャウダー、クラフトビールの聖地シアトルでナンバーワンと名高い「PIKE」の飲み比べなどの洋食レストランです。

なかなかの人気店のようで、時間帯によっては並ぶそうです。

セントレア空港パイクブリューイングの行き方

中部国際空港セントレアは名古屋駅からは電車で約30分です。

フライトオブドリームズはLCCの第2ターミナルに近く、メインの第 1ターミナルからは10分弱かかります

セントレア プライオリティパス ハンバーガー地図

第1ターミナルからは第2ターミナルを目指せばその手前なので、分かりやすかったです。

セントレア プライオリティパス ハンバーガー行き方

歩く歩道を道なりに進みます。

セントレア プライオリティパス ハンバーガー行き方

右に曲がると、フライトオブドリームズ3階の入り口に着きます。

セントレア プライオリティパス ハンバーガー行き方

パイクブリューイングも3階にあり、ターミナルからの入り口からすぐです。

セントレアThe Pike Brewing

プライオリティパスで中部空港The Pike Brewingを利用する方法

プライオリティパスは複数のプランがあり、利用回数が限られているものもあります。

また多くのアメックスカードではプライオリティパスが付帯特典になっていますが、空港ラウンジ専用の為、レストランなどは対象外です。

利用できるタイミング国内線と国際線の出発時と到着時
必要なものプライオリティパス
当日の線搭乗券
無料範囲全メニューから3,400円まで無料
同伴者3名まで可能、同伴者1人3,400円
無料でない同伴者の同伴料金は1人3,400円
同伴者無料のプライオリティパスは適用
同伴の6歳未満は入室無料
利用時間最大4時間

プライオリティパス提携店のはしご可能

特に制限されておらず、他提携店とホッピングできます。

利用には当時の搭乗券が必要

プライオリティパスと、当日の搭乗券を提示して利用します。

紙の搭乗券、もしくはチェックイン画面やQRコードでもOK。

同伴者料金

1枚のプライオリティパスで最大3人まで同伴できますが、同伴者料金が発生するプライオリティパスは 1人3,400円かかります。

6歳未満は同伴者料金は発生せず、無料でシェアできます。

同伴者が無料でないプライオリティパスは、6歳以上の同伴者には料金が発生します。無料でシェアはできない為、例えば2人で3,400円以内の飲食で済ませても、 1人分の同伴者料金がクレジットカードに請求されます。

大抵のプライオリティパスは同伴者は有料ですが、同伴1名無料のものもあります。

施設側ではプライオリティパスの種類は分からない為、自身で把握する必要があります。

プライオリティパスの利用は1枚のみ可能、複数枚は不可

プライオリティパスを複数枚所有していても、 1回の搭乗で1施設で利用できるのは1枚のプライオリティパスのみです。

複数のプライオリティパスで複数人同伴などはできません。

ですが1つの空港にプライオリティパス提携施設が複数ある場合、制限がされていなければホッピング、はしごは可能な施設が多いです。

スポンサーリンク

セントレア空港The Pike Brewingプライオリティパス無料体験ブログ

プライオリティパスの受付

ランチ後あたりの中途半端な時間でしたが、数組並んでました。

店頭に椅子が用意されています。

順番が来るとそのまま店頭で受付、プライオリティパスでの利用はその場で当日の搭乗券とプライオリティパスを提示、端末で処理されます。

同伴者が無料でないプライオリティパスの保有者複数人で利用する場合、各自のプライオリティパスで1人1人受付をします。1つのカードで処理してしまうと同伴者料金が発生します。

プライオリティパス利用控えをもらえるので、確認しておきましょう。

セントレア プライオリティパス ハンバーガー

テーブル番号と人数分のプライオリティパス用のカードが渡されます。これは会計時に利用します。

セントレアThe Pike Brewingのメニュー

クリックで拡大します。

セントレア プライオリティパス ハンバーガー メニュー

お昼にはランチタイムメニューもありました。

テイクアウト

一応フライドポテトなどの一部メニューは対応してくれるそうですが、ハンバーガーどのメインメニューなど殆どが対象外とのこと。

全メニューから選べるイートインが断然お得です。

オーダー方法

セルフサービスではなく、注文は取りに来てもらえ、料理は運んでもらえます。

メニューから好きに注文でき、1人3,400円までの飲食が無料になります。

2人で利用した場合は1人 1人が3,400円以内に収める必要はなく、6,800円まで合算して無料になります。

3,400円以内でもお釣りは出ず、3,400円以上は差額のみの支払いとなります。

プライオリティパスで無料で食べたパイクブリューイングでの食事

プライオリティパス セントレア ハンバーガー

セルフサービスで無料のお水がありました。

プライオリティパス セントレア ハンバーガー

ビーフバーガー  1,850円

プライオリティパス セントレア ハンバーガー

肉汁溢れるジューシーなビーフバーガー。ボリュームもあり満足度が高いです。

プライオリティパス セントレア ハンバーガー

セットドリンク 250円

メインメニューはドリンクセットが付けられました。

プライオリティパス セントレア ハンバーガー

ミニクラムチャウダー  1,380円

ハンバーガーど並ぶ人気メニュー。魚介の旨みが詰まっており、確かに美味!

ミニサイズでも結構ボリュームがあったので、ミニバーガーもあると 1人利用の時は嬉しいと思いました。

会計はレジにテーブル番号とプライオリティパス用のカードのセットを持っていきます。

合計 3,480円だったので、80円の支払いだけでした。

ハシゴできる他2点が和食なこともあり、美味しい洋食が3,400円分無料でいただける「パイクブリューイング」は良かったです!

スポンサーリンク

プライオリティパスで利用できるセントレア中部国際空港のレストランとラウンジ

セントレアはプライオリティパスで制限エリア前に3店舗、第1ターミナル国際線制限エリア内に1店舗とラウンジ3箇所が利用でき、はしごも可能です。

場所 提携店・ラウンジ アメックス発行PP
制限エリア前
フライトオブドリームズ
ザ・パイクブリューイング レストラン&クラフトビアバー 対象外
制限エリア前
第1ターミナル
ぼてぢゅう
くつろぎ処
制限エリア内
第1ターミナル国際線
海膳空膳
セントレア グローバルラウンジ 対象
プラザプレミアムラウンジ
KALラウンジ

制限エリア前の3店舗は国内線・国際線、出発時・到着時と利用できる機会が多いです。

ちなみに私のおすすめのハシゴ利用の順番は、まずはフライトオブドリームズのパイクブリューイングでハンバーガーなどをがっつり食べ、10分歩いて第 1ターミナルへ。

セントレア プライオリティパス ハンバーガー

ぼてぢゅうでテイクアウトの予約をし、斜め前のくつろぎ処のお風呂へ。

プライオリティパス セントレアお風呂

お風呂に入ってゆっくりし、お腹が空いていれば食事し、空いていなければお風呂だけでも。

セントレアくつろぎ処プライオリティパス

ぼてぢゅうで予約しておいたものを取りに行ってお土産に。

セントレアぼてぢゅうプライオリティパス

セントレアはプライオリティパスがあれば、空港だけでもかなりの旅行気分が満喫できます。

スポンサーリンク

Priority Pass(プライオリティ・パス)とは

プライオリティパス

プライオリティ・パス=PPと略されます。

日本国内を含む、世界148カ国1,400カ所を超える空港ラウンジを利用できる会員制サービスです。

ラウンジ以外にも空港の販売店、ダイニング、スパ、仮眠室などと提携、加盟施設が増え続けています。

搭乗する航空会社やクラスに関わらず、提携施設を利用できます。

有料会員制サービスなので直接年会費を払って入会もできますが、プラチナカード以上のクラジットカードで付帯特典になっていることが多いです。

プライオリティパスは複数のプランがあります。

クレジットカードで無料発行したプライオリティパスも、無料同伴の可不可、利用回数制限の有無、利用時に料金が必要な物など、カードによりプランが異なります。

プライオリティパスが無料のおすすめのクレジットカード

アメックス社発行のクレジットカードに付帯されるプライオリティパスは空港ラウンジ専用の為、レストランなどは利用できません。

コスパ最高セゾンプラチナビジネスアメックス初年度無料キャンペーン

セゾンプラチナビジネスアメックス
年会費初年度無料キャンペーン中
22,000円
年会費ポイント充当永久不滅ポイント4,000P充当で次年度年会費無料
ファミリーカード/追加カード3,300円
永久不滅ポイント優遇
1,000円=1ポイント
海外2倍
SAISON MILE CLUB
別途登録必要
年会費5,500円
年間換算15万マイル到達で次年度年会費無料
海外旅行傷害保険自動付帯
最高1億円
国内旅行傷害保険自動付帯
最高5千万円
国内空港ラウンジ国内主要空港+ハワイホノルル空港ラウンジ無料
プライオリティ・パス
別途登録必要
無料、回数制限なし
PP提携レストラン、スパ等も対象
コンシェルジュサービスレストラン、旅行予約等
24時間365日対応
ショッピング安心保険利用付帯
破損・盗難等の損害を購入日から120日間、年間最高300万円まで補償
国際線手荷物宅配サービス往路、復路共にスーツケース1個無料
【対象空港】
成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港
招待日和提携レストラン2名以上利用で1名無料
キャッシュバックアメックスキャッシュバックキャンペーン対象
セゾンアメックス独自の30%キャッシュバックキャンペーンあり

非常にコストパフォーマンスの高いプラチナカードで、ビジネスカードですが会社員や主婦も審査に通りやすいと評判です。

初年度無料、12,000円分のアマゾンギフトカードがもらえる、非常にお得な入会キャンペーン中。

セゾンプラチナビジネスアメックス入会はこちら

-セゾンアメックス
-